天使の園ブログ 2020


2019年度のブログはこちら!!→  天使の園ブログ 2019

2020/7/31

今年度はじめての園内行事

学校は通常どおりですが、下校後や休日については暇を持て余している子どもたちです。その中迎えた4連休。少しは気分転換にと職員同士で何かできないかを

考え、外泊等の家族交流中または部活動のある児童を除いた子どもたちで、「 滝野すずらん丘陵公園 」へ外出してきました!


当日は、朝からワクワクが止まらず出発の数時間前から準備万端な子どもたち。一方中高生に関してはとてものんびりで時間ギリギリ・・・

なんとか全員揃い、いざ出発!!


現地に到着すると幼児や低学年の子たちは早く行きたくて大騒ぎ。


幼児や小学生は “こどもの谷” で、あり塚の塔、虹の巣ドーム、フワフワエッグ、溶岩すべり台、うねりの大地、水遊びなどで楽しく遊びました。

中高生については、“森のすみか” で散策や滝めぐりなどを中心に自然を利用した遊具で遊ぶなど、森と触れ合っていました。昼食はレストランでそばやうどん、

カレーなどを食べたようです。帰りの車中では、幼児や小学生たちは遊び疲れてヘトヘト。気づいたら夢の中・・・


子どもたちからは「すべり台が長くて楽しかった」「水遊びが気持ちよかった」「白いポヨンポヨンするの(フワフワエッグ)が面白かった」などの声が聞けました。

全員がケガなく無事に帰園することができ、そして何よりもこのような状況の中で子どもたちにとって少しでも楽しい思い出となったのではないでしょうか。


今後もまだまだ新型コロナウイルス感染の予防等に気を付けていかなければなりません。

また我々職員と子どもたちで新しい思い出作りができる日を楽しみに、日々の支援にあたっていきます。

                                     保育士:白井

2020/6/30

新型コロナウイルスによる自粛期間中の様子

感染拡大防止に伴う緊急事態宣言を経て、分散登校から始まり現在ではほぼ通常通りに戻りました。幸いなことに児童と職員の感染は現時点ではなく、皆元気に過ごしております。


さて、この長い自粛期間中に子どもたちは何をして過ごしていたのか・・・

男の子は圧倒的にゲームです!! 共有で使用できるNintendo Switchもあることから子どもたちの中でも誰が使うのか取り合いになるほどです。人気ソフトは “ 大乱闘スマッシュブラザーズ ” で、時には職員も混ざり子どもらと一緒になって白熱しています。


一方、女の子はお部屋の中や音楽室でピアノ演奏をするなど有意義な時間を過ごしていることが多いです。また、好きなアイドルのTVDVDを鑑賞していることもあります。

広い体育館もあるため、男女一緒になりドッジボールやバドミントン、バレーの試合をして汗を流すこともあります。

 

最近、子ども用のPCを開設したこともあり、小中学生はYouTubeを見ていることが多いです。また、学校の課題や宿題のために調べ物をすることもあります。

毎日の検温やマスクの着用、手洗いうがい(手指消毒等含む)の徹底、不要不急の外出は避けるなどといった感染予防において今後も継続して努めていきながら、子どもたちが楽しい毎日を送ることができるよう職員共々、日々の支援に当たっていきたいと思います。

 

                                                                  保育士:白井

2020/5/5

桜が咲きました!

食堂の窓から、敷地内に植えられている桜の木が見えます。

食堂で昼食を食べている子どもたちの様子を見に行くと、「桜が咲いているよ。」A君が窓のほうを指して教えてくれます。

あたたかい日が増えてきて、外に出たいと思うことが多くなってきていますが、がまん、がまん。

休校が続き、毎日を園で過ごす子どもたちに、桜の木が春の訪れを教えてくれました。           


 栄養士

2020/4/23

「かわいいマスクありがとう!」

先日、一通の連絡があり、マスクの寄贈を頂きました。

施設では、マスクの量も確保しないといけませんが、やはりマスクをずっとつけていることを嫌がる子どもも少なくありません。そんな中、可愛い柄の手作りマスクを頂き、子どもたちも「カワイイ!私これがいい!」と大喜び。

大人は当たり前にわかることでも、外出自粛や登校できないことで、子どもたちにどう丁寧に説明しても、どうしても不満の方が大きくなってしまうところ。いろいろな工夫をしていますが、かわいいマスクに助けられました。本当にありがとうございます。

 

相談員:堀

2020/4/16

祝!新入学お祝い会!!

4月11日に新入学生をお祝いする行事(お食事会)を行いました。各ルーム毎で一つのテーブルを囲み、会話を楽しみながらお赤飯やピザなどのご馳走を食べました。新入学生紹介の場面では、制服を着用して皆の前に立つ姿に凛々しさと成長を感じました。コロナウイルスの影響で外出等が出来ずにストレスが溜まっている子どもたちにとっても、とても有意義な時間になったかと思います。コロナウイルスが収まり、新中高生がいち早く楽しい学校生活を送ることが出来ることを願っています。                        


                                 保育士:白澤